とある恐怖体験が最近解決したので、その経緯のお話 - まにまに速報

とある恐怖体験が最近解決したので、その経緯のお話

オカルト
1: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:21:55.40 ID:NL/NEGbV0
自分が今まで経験した中で一番ヤバかった恐怖体験が最近やっと解決したので、それをここに書いて吐き出てスッキリしたい。
文章構成下手だったり読みづらかったりするかもだが、見てくれてる人がいたら嬉しいです。
 
 
 
2: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:22:32.24 ID:NL/NEGbV0
自分は霊感が多少あるらしかった、でもハッキリ見えるとかじゃなくて、あーここいるなぁーって気配を感じたり、誰もいない場所でつぶやき声を聞いたりとかする程度がほとんどだった。
だけど尋常じゃなくやべぇっぽいのが稀に見えたりする。
やべぇ奴の例は数年前の話ではあるが、夏の夜中に犬の散歩してたら街灯の下に貞子みたいに髪の毛を思いっきり垂らした赤い服の女がいて、髪が垂れ下がってるのに目が合ったと感じた瞬間滑るような動きで迫ってきて、犬を小脇に抱えて全力疾走で逃げたことがある。
いつも通行人にも絶対吠えない愛犬が猛犬か!ってレベルの形相で吠えまくってたのが余計に怖かった。今でもその女のいた道だけは怖くて通れない。
3: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:23:32.13 ID:NL/NEGbV0
…と、自分の紹介はこれぐらいにしておきます。
事の発端は約3か月半前、ちょうどGWの時期。中学の頃から友人関係が続いてる3人(わかりやすくA子、B男、C男とする)とで
GW中どっかいこうぜーって話になったんだけど、このコロナ禍旅行にもいけないので、じゃあ近所の心霊スポットいかね?ってB男が言い出した。
4: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:24:12.71 ID:NL/NEGbV0
どこにする?って話になってスマホで調べてたC男が、車で1時間ぐらい走ったらそこそこ有名な心霊スポット化している廃病院があったんで、んじゃそこに行こうって話になった。
B男とC男はオカルトやホラー耐性もありそういう話も好きでテンションあがってたけど、A子は逆にそういう話が苦手ですごく嫌がってて、B男は笑いながら「俺が横についといたるよw」みたいな事を言ってた。
自分は最近嫌な気配やらそういう類を働き出してから全く見てなかったので、暇つぶしにいいかー程度にしか考えてなかった。
でも後日この適当な判断を後悔することになる。
5: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:24:55.92 ID:NL/NEGbV0
数日経って、夜21時に駅前で待ち合わせしてB男の車で廃病院に向かった。
でも途中で少し迷ったり寄り道して物資調達したりして結局廃病院に着いたのは0時手前だった。
人が本当に訪れないのか道っぽい物もなく草木ぼーぼーの場所にその病院はあった。
各々神社でもらったお守りやらでっかい懐中電灯やら持参していて、自分は懐中電灯+以前身内の葬式にいったときにもらったお清め塩が2つ家にあったので、そのうち1つをA子に渡しておいた。
そしてんじゃいくかーとB男先頭に廃病院に入ることになった。
B男は何か映ったらYoutubeにアップしようぜー!!ってスマホで動画を回しながら余裕ぶっこいてた。
6: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:26:01.15 ID:NL/NEGbV0
草だらけの道もどきを通ってボロボロの壁に囲われた病院の敷地手前にたどり着いた。
敷地の中はパっとみた感じ駐車場+庭だったっぽい草地しかなくて、草地には木が一本生えてるだけで他に何もなかった。
そしてそこに一歩足を踏み入れた途端に全身の毛が逆立つのを感じた。
もうゾワゾワゾワってレベルじゃない。今でも覚えてるあのもうこれアカン無理死ぬみたいな感じ。
昔見た赤い服の女が迫ってきた時に近い感覚だった。
でも自分の腕に必死にしがみついてるA子のおかげであの時結構冷静でいられてた気がする。
とにかくこういうのは気づいてないフリをすることで対応してきたので、スマホをいじってるフリしながら
テンション上がってやっべーすっげー!ってスマホカメラ連写して叫んでるアホ男2人について廃病院の中に入った。
7: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:26:49.11 ID:NL/NEGbV0
病院の中はもっとヤバいんだろうなどうしようかなって考えてたけど、逆に中に入ったらさっきまでのヤバい気配は嘘のように消えて
何かいるんだろうなーっていう気配はあるものの悪意というか嫌な感じは特になく、普通のよくある廃屋みたいな気配しかなかった。
あまりの何もなさに逆にびっくりした。
そのまま4人で1階をゆっくり探索したけど、所々通行止めのように資材が置かれてたり板が打ち付けられたりしていて通れない所が多くてそんなに探索する場所もなく
待合室や診察室やら入っても特に何もなく何も起こらず…。
C男が何にもねーな帰ろうかーって言った矢先に地下室への階段をB男が見つけた。
8: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:27:26.97 ID:NL/NEGbV0
自分は、A子は既に半泣きだし時間も遅いし虫も多いし帰ろうと訴えたけど、B男とC男は行くといってきかない。
じゃあ俺ら行ってくるからお前らここで待ってろよって言われたけど、さっきのヤバい気配がいつここにくるかと思うと怖かったんで
結局B男とC男についていった。
10: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:28:05.71 ID:NL/NEGbV0
地下はもう5月なのに妙にひんやりしていて霊っぽい気配はいっぱいあったけど、やっぱり敵意というか嫌な感じはほぼなくて
案の定何の現象も起こらず、スマホの写真にも動画にも何も写らなかった。
そこでA子がもう嫌だ怖いと本気でわんわん泣き始めたので、B男とC男もさすがにこれ以上続けるとは言わず引き上げることになった。
自分は片腕に抱き着いて体重かけてくるA子でかなり疲れていたのでマジでありがたかった。(言い忘れてたけど自分は女です。)
13: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:31:12.07 ID:NL/NEGbV0
地下から1階に戻ってきて廃病院から一歩出た瞬間、またあのヤバい気配が襲ってきた。
周りに何もいないのに滅茶苦茶怖くて鳥肌がすごくて、もう足がガクガクで思わず目の前を歩くB男とC男を見たら、B男とC男は何も感じてないのかモンストのガチャで盛り上がっていた。
この時ばかりはこの陽キャ2人を心底羨ましく思った。
 
 
 
 
 
14: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:31:49.30 ID:NL/NEGbV0
病院の駐車場を半分ぐらい過ぎた辺りでもう気配は滅茶苦茶重苦しいものになってて、背中に何かでかいもの背負ってんじゃないのかってレベルで身体が重かった。
視線はずっと自分の足元へ。視線を上げるなんて恐ろしくてできなかった。
でも出口は目の前。もう少しで帰れると思ってぐぐっと足に力を入れて進んだら、右腕に抱きついてたA子がばったりと倒れてしまった。
ごめん!って謝って慌てて起こそうとしたらA子、気絶してんのよ、白目向いて。その瞬間に色んな気配が一気に押し寄せてきたのを感じて、なぜか咄嗟に後ろを振り向いてしまった。
15: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:32:12.31 ID:NL/NEGbV0
病院の駐車場の横にあった荒れた庭。そこに生えてた一本の木。
そこの根元に「何か」がいた気がした。

 

そっから自分の記憶はない。

気が付いたら既に出発したB男の車の中だった。
隣ではA子が寝息をたてて穏やかに眠ってた。
そしたら助手席にいたC男が自分が起きたのに気づいて「おい!!大丈夫か!!!」ってすごい剣幕で聞いてきた。

16: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:32:39.63 ID:NL/NEGbV0
え?何が?って聞いたらB男が「え?覚えてないん?ガチで?」ってすごい驚いてた。
B男とC男曰く、廃病院から出て自分たちがゲームに盛り上がってたら突然後ろからすごい叫び声が聞こえて、ビックリして振り返ったらそこには地面に倒れて白目向いてるA子
んでその横でうずくまって耳を塞ぎながら私が泣き叫んでいたらしい。2人とも状況が呑み込めずとりあえずC男がA子を担いで、B男は無理やり私の手を掴んで引きずるようにして廃病院の敷地から抜け出したそうだ。
敷地から抜けた瞬間私も気絶したそうで、そのまま車に運びこんで逃げるように車を走らせていたらしい。
17: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:33:32.14 ID:NL/NEGbV0
とりあえず助けてくれた事と運んでくれたことのお礼を言ったら
B男は「いや全然いいってw強引に心霊スポットに連れてった俺らが悪いし…」と珍しく真剣なトーンの声で謝ってきて
こちらこそだよって謝罪合戦してたら急にC男が「んで結局さ、何かあったん?何か…」って何かを聞こうとしたC男の言葉を遮るようにしてB男が「いや今日はもうやめとこう、俺も疲れたしそういう話はまた今度にしようぜ」って強引に話を切り上げてしまった。
そこから何か急に空気が悪くなって、そのまま家に着くまで皆ほぼ無言で、車内はC男のスマホゲームの音とA子の寝息しか聞こえなかった。
18: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:33:52.61 ID:NL/NEGbV0
そのまま無事に待ち合わせ場所まで帰ってきたんだけど、心配だからとB男が直接家まで送ってくれた。
怖いという気持ちよりも眠さと頭痛が勝っててつらかったから、ありがとう送ってくれたお礼はまた改めてーって言ったらB男が
「いやいや気にすんなって、まぁあれよ、もし何かあったら電話しろよな、じゃ俺A子も家まで送ってくるわ」ってそこで別れた。
疲れ切ってた自分は、この時B男が「何かあったら電話しろ」とわざわざ言った意味を全く理解していなかった。
19: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:34:16.25 ID:NL/NEGbV0
自分の家に着いた途端になんか怖くなってきたので、念のためお清め塩を家に入る前に自分の体に振りかけようと紙包装をあけると、真っ白なはずの塩が妙に黒ずんで見えた。
ずいぶん前のだし古くなったんかなーと思いつつそのままパラパラ塩を頭からかけて、そのままお風呂に入って普通に何事もなく速攻寝れた。
朝起きたらたらA子から『さっきB男君に送ってもらって目が覚めた、腕にだきついて迷惑かけてごめんね、心配かけてごめんね』っていう内容のLINEが届いていて、無事でよかったと安心した。
20: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:34:29.01 ID:NL/NEGbV0
そこからGW終わって2週間ぐらいたって仕事も始まって、それから霊現象やら何もなくごく普通の日常を送ってた。
その日もいつも通りに仕事してて、お昼休憩の時にスマホを見るとB男から10件ぐらい着信履歴があって、LINEがすごい勢いで送られてきててビックリした。
21: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:34:55.16 ID:NL/NEGbV0
電話をかけ返すと
B男「あぁよかった出た…。なぁA子知らん?1週間以上前から電話かけてもLINEしてもあれから返信こねーし既読もつかんのよ」
自分「A子はLINEとか連絡すぐ返すタイプじゃないやん、気にしすぎよ、GW明けたばかりで忙しいんよきっと」
B「…いや俺ちょっと心配なんだわ。なぁ今日この後暇?一緒にA子の家にいかん?」って言いだした。いやちょっと過剰じゃないの?何かあったん?って聞いても
「何もない、でも心配、胸騒ぎがする」の一点張り。B男はこういいだしたら聞かんし、なんだか自分も徐々に心配になってきたんでB男に同行することにした。
忙しくて忘れていたけど、1週間以上A子からLINEの1つもないってのは確かに今までになかった。それに気づいたらなんだか急にすごく怖くなった。
(※ちなみにC男は出張中だった)
22: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:35:25.68 ID:NL/NEGbV0
その後駅前までB男が車で迎えに来てくれて、そのまま車でA子の家に向かった。
A子は普通のアパートに住んでいて、自分も何回も遊びに来たことがあるし泊まったこともある。
なのにA子のアパートについた途端ものすごく嫌な気配がした。勘違いであってくれと思ったけど、部屋の前に立つとやはりその気配はA子の部屋からしてることがわかった。
23: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:36:10.69 ID:NL/NEGbV0
そしてB男はいつも通りにインターホンを連打しだした。
B男が私やA子の家のインターホンを連打してきて「うるさい!!!」と出てくるのがくだらないけど私らの中じゃお決まりの流れだった。
でもいつもと違いゆっくりとドアが開いてその隙間から無言でA子が顔をのぞかせた。そしてA子の姿を見て私はびっくりしてしまった。
頬はこけて、肌はドス黒くて、目にはっきり見えるレベルでクマができてた。
そして一番驚いたのは、その時来ていた服が肝試しにいったときと全く同じ服装だった。
スカートの裾には倒れた時についた土とかもそのままだった。
ずっと同じ服を着ていたせいなのかわからないけど、ドアの隙間からは生臭いような変なにおいが漏れ出てきてて
綺麗好きなA子を知ってる自分には今のA子の姿が考えられなかった。
24: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:36:54.84 ID:NL/NEGbV0
A子の変わりように思わず言葉が出てこなくて、自分が何か言う前にB男がいつも通りの調子で「おーA子おったんかよー、連絡ぐらいよこせよ心配したじゃんかよー」って声をかけてた。でも強がってるのか若干声震えてた。
そしたらA子は「あーー…。ごめん…。えっと…スマホをほら、無くしちゃってさ、あはは…。スマホ買ったらまた連絡するね」と死にそうな声で答えた。
私が、何か顔色悪いけど大丈夫?って聞いたら「あぁ…数日前から体調悪くてさ、コロナかな?コロナだったら危ないし…2人とも帰った方がいいよ、きてくれてありがとうね」
ってこちらの返事も待たずそのままドアを閉められてしまった。
25: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:37:22.18 ID:NL/NEGbV0
B男はそこから無言で車に戻っていったんで、自分も慌ててついていったら唐突に
「もう暗いしちょっとそこのファミレスよってかね?奢るから」とほぼ強引にA子の家の近くのファミレスに連れていかれた。
頼んだ料理が届いて自分はもりもり食べてたけど、誘ってきたB男本人はほとんど料理に手を付けず…
その場を漂う妙な空気に我慢できずに自分から口を開いた。
26: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:37:35.57 ID:NL/NEGbV0
自分「んでさ、何?何かあったんでしょあれ?心当たりあるんでしょ?」
B男「…」
自分「ねぇ…」
B男「あのさ、変なこと聞くかもしれないけどさ。前心霊スポットいった時A子が気絶してお前が叫んでたって前話したじゃん?あの時お前何か見なかった?」
自分「…何でそんなこと今更聞くんよ」
B男「…いや、教えてくれん?頼むから。気のせいであってほしいから。」
27: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:37:45.81 ID:NL/NEGbV0
真剣な表情で聞いてくるB男を見てただ事じゃないと思って、
廃病院の庭の木の根元で、何かを見た気がする。でも何かはわからない。
そこからすごく恐ろしい気配がして、自分はそこから何も覚えていないと話した。
そしたらB男は急にバッと立ち上がって、料理にほとんど手をつけずにレジまでいって会計をし始めた。
自分はびっくりしてそのまま店を出て行ったB男の後を追った
28: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:38:07.10 ID:NL/NEGbV0
自分「え、何してるん!?どこいくの??何があったん?!?」
B男「やっぱり気のせいじゃねーわ!やべぇやべぇA子をそのまま帰すべきじゃなかった!」
自分「いや話がわからん、どういうこと?」
B男「俺の責任や!」
自分「いやだから…」
B男「お前が泣き叫んでた時俺みたんよ、あそこに1本だけ生えてた木の根元に…赤い服きて、目が真っ黒で、口が滅茶苦茶笑ってる顔の女がいて、そいつが地面に倒れこんでるA子とお前の方を指さしてた」
B男「声は何も聞こえんかったけど、大声で笑ってるみたいに口をあけてた。C男も俺もそれを見て必死にあの時逃げたんや。C男はお前に言おうとしてたけど、お前は覚えてなさそうだったからわざわざ怖がらせる必要もないと思ってあの時黙らせたんよ…。」
29: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:38:21.50 ID:NL/NEGbV0
もうね、絶句よ。しかもあの時撮影してたスマホの写真やら動画を見せてくれたけど、写真は建物も何もなくただただ真っ黒い背景に赤や紫のモヤみたいなものが写りまくってて、動画に至っては全部『ピービー!!!』ってノイズみたいな音と画面が乱れまくってもはや何がうつってるのかわからない状態だった。それに気づいてからB男は毎日自分とA子にLINEを送って無事か確認してたらしい。確かにやけにB男からLINE来るなーとは思ってたけど…。
 
30: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:38:34.34 ID:NL/NEGbV0
更にB男は、赤い女が自分とA子を指さしてた姿が頭に焼き付いてて、でも話すと2人を更に怖がらせるしどうしようか散々迷った結果、毎日仕事帰りに毎日こっそり自分とA子の家の様子を見に行ってたらしい。ストーカーかよ!!って思った。
でも自分が何事もなく仕事から帰ってくるのを3日間見届けて、もう大丈夫だと踏んでそこから放置することにしたと言ってたので、それはそれでなんか腹が立ったw
31: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:38:44.84 ID:NL/NEGbV0
んでA子の方はというと、仕事から帰ってくる姿は見てはないけどしばらくの間は部屋の電気はついていたしLINEも返ってくるのでとりあえず無事と思ったらしい。ところが1週間前から急にLINEに既読がつかなくなったそうで、部屋の電気もずっと消えたままで不安になり、警察に通報して大ごとにするのもA子に申し訳なくないから自分の目で無事を確認したくなったそうだ。
なんか自分とA子と扱い違いすぎね?とは思ったけど、とりあえずその疑問は横に置いておくことにした。
32: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:39:07.72 ID:NL/NEGbV0
とりあえずA子のあの様子はまともじゃないからお祓いに強引にでもつれていくべきだという結論になってA子の家にそのまま戻ったら、何度ピンポン押しても出ない。部屋は真っ暗だし物音1つしない。この数十分の間にあの恰好でどこへ?って思った。とりあえずそのまま二手に分かれて近所を探し回ったけどやっぱり見つからない。
時間も既に21時ぐらいになってて、辺りも暗くなってきたし互いに明日仕事もあるし、心配だけど手掛かりがない以上どうしようもないので明日またA子の家に来ようって約束をしてB男に自宅まで送ってもらった。
ダメ押しでA子にLINEを送ってみたけどスマホを失くしたと言ってたし、やっぱり既読はつかなかった。
33: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:39:26.17 ID:NL/NEGbV0
家に着いてお風呂に入った後つまみを食べながらYoutubeをダラダラ見てたら、不意にピンポーンとインターホンが鳴った。
時間はもうすでに23時手前、配達とかではないとすぐわかった。
自分の住んでる小さいマンションは入口が簡易的なオートロック式になっていて、まぁ当然だけどインターホンをとるとオートロックになっているガラス扉のカメラ映像が映される。とりあえずカメラ映像だけつけてみたら、不気味なことに誰も映ってなかった。最近あった出来事も思い出して、なんか気持ち悪いなーって思った。
なんか段々怖くなってきて、Youtube見るのやめてテレビの音楽番組をつけて音量上げて無駄にテンションを自分で上げて歌ったりしてた。
34: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:39:34.81 ID:NL/NEGbV0
そこからまたしばらくして24時過ぎてそろそろ寝るかーってテレビを消した途端に「ピーンポーン」って鳴った。
鳴ったのはインターホンではない、家のドア横に直接つけられているチャイムのほうからだった。
なんで?さっき入口に誰もいなかったのに?誰?って考えてたら、ドアの方から声がした。

 

「〇〇ちゃーん、A子だけど、ちょっと話聞いてくれない?」

A子の声だった。

あぁなんだA子かーって、怖がって損したわーwって思ってドアをあけようとカギに手をかけた瞬間だった
あの廃病院の敷地で感じた、何ともいえない背筋が凍る悪寒、包丁振りかざす人間と対峙したらこれぐらい怖いかもってぐらいの感覚が襲ってきた。それと同時に冷静になった自分の頭が「何 で 今 A 子 が こ こ に い る ? 」と気づいてしまった。気づいた瞬間、ゾゾゾゾッと全身の鳥肌がたって、足がガクガク震えてきた。

35: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:39:47.26 ID:NL/NEGbV0
その時、何を思ったのか…やめればよかったのに自分はドアについてるスコープを覗いてしまった。

 

スコープから見えたのは、不気味なほど、目をカッと見開いて歯が見えるほどの満面の笑みを浮かべたA子の顔だった。
そんな満面の笑みの表情を浮かべたまま、笑い声も上げず微動だにせずフリーズしたみたいに静止した状態でドアの前に立ってた。
自分はもうそれで玄関にへたり込んでしまった。腰が抜けて立てなくなったのは生れてはじめてだった。
でもドアノブがガチャガチャガチャと回る音が聞こえてハッとして、慌ててチェーンをかけた。
ドアノブをひたすらガチャガチャガチャさせながらA子は「あけてよー、ねぇ〇〇ちゃんー?どうしたのー?ねぇー?」ってひたすら喋ってた。

36: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:39:58.34 ID:NL/NEGbV0
声はさ、もう普段のA子の喋るトーンなのよ、でも絶対あの満面の笑みを浮かべたままこれを喋ってると思うともう怖くて怖くて震えが止まらなかった。
その時だった、部屋にある自分のスマホの着信音が鳴った。
ドアガチャとA子の声がその着信音が鳴った瞬間にピタっと止まった。んでチャンスだと思って自分は力を振り絞って玄関から部屋に転がり込んだ。んで必死に電話をタップしてとった。電話はB男からだった。
電話をとった時点で気づいてなかったけど、自分はどうやら泣き叫んでいたらしい。助けを呼ぶつもりで電話をとったのに泣きすぎて嗚咽でまともに喋れなかった。しかしその尋常じゃない状態にB男は気づいたのか

 

B男「おい大丈夫かよ!!!待ってろ!!今どこにいんだよ!!!」と必死な声だった。

37: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:40:10.58 ID:NL/NEGbV0
その声がドアの前のA子にも届いたのだろう、再度ドアガチャが始まった。しかも今度は呼び声じゃなくて完全な笑い声で
「あっは、あっはっはっはっは、ひっひぁああっはっはっは!!!」みたいなもう狂ったような笑い声だった。
それがスマホ越しにB男に届いたのか「家だな!!!待ってろ今そっちいく!!電話切るなよ!!絶対ドアあけんなよ!!!なんか武器もっとけ!!!」とずっと呼び掛けてくれた。
その間もずっとドアガチャとA子の笑い声は続いてたけど、B男の呼びかけでものすごく救われた。
B男が来てくれるとわかり、自分は部屋にあったクイックルワイパーを握りしめてB男がくるまで部屋の隅で縮み上がってた。
38: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:40:20.67 ID:NL/NEGbV0
体感的には20分か30分ぐらい経った気がする。ドアガチャは止んで、その代わりドアを爪でひっかくガリガリ音に変わってた。
笑い声も止んで代わりにA子とは思えないドス低い声で「いっしょにいこうよおおおおおおおおおおおねえええええええだからきたんでしょおおおおおおいっしょにいこうよおおおおおお!」って言葉をひたすら繰り返してた。
39: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:40:28.43 ID:NL/NEGbV0
そこからしばらくして、警察のサイレンの音が聞こえてそれが自分のいる所に近づいてきてることに気づいた。
サイレン音は自分の家の近くでとまって、人がたくさん近づいてくる気配がして、外が一気に騒がしくなった。
A子が「いやあああああああはなせやあああああああああ!」と暴れる音と声、警察の「おとなしくしろ!!やめろ!」という声、そしてB男が「〇〇大丈夫か!!!もう大丈夫や!!ドアあけろ!!!」と聞こえて、自分はもう玄関に飛びつく勢いでドアをあけた。ドアの前にはB男がいて、助かったという安心感からか自分は確かそこで崩れ落ちるようにして泣いた気がする。
40: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:40:41.74 ID:NL/NEGbV0
A子の姿は既になく、そこにいたのはオロオロした大家さんとB男と警察官1人だけだった。
自分は大家さんにを巻き込んでしまって申し訳なくて謝罪したかったのに、泣きすぎたせいかまともに喋れなくて困ってたら、、B男が「とりあえず後日ちゃんと〇〇と説明します、今日は俺が〇〇預かります。夜中にすんませんでした。」と代弁してくれて、警察の人ともしばらく何か話してくれて、警察の人はそのまま帰って行った。その後B男が背中をトントンしてくれて「落ち着くまで、しばらく俺ん家泊まっていけや」と家に入れてくれた。
ちなみにB男は実家暮らしなんでこの後エロい展開は一切ありません。
 
 
 
41: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:40:50.70 ID:NL/NEGbV0
とりあえずB男の妹さんが使ってた部屋をしばらく貸してくれることになった。B男のご両親も自分の事を覚えてくれてたのか
「大きくなったねぇ、なんか大変だったみたいやしゆっくりしていきぃな」と事情も聞かずに優しい言葉をかけてくれた。
B男と妹さんの部屋に入って、とりあえずB男はどういう状況だったのか詳しく聞かせてくれた。
まずA男は自分を家に送った後1度家に帰ったけど、念のためもう1度A子の家によっていこうと思い、A子のアパート前について車からA子の部屋を見たらドアが開きっぱなしになってたそうだ。車から降りてA子の部屋を確認しにいったら、部屋の中はもうとんでもないことになってたらしい。B男いわく、床やベッドに包丁が突き刺さってて、テーブルの上には紙という紙にぐちゃぐちゃと赤いマジックみたいなので子供の落書きみたいに書かれたものが散乱していたそうで、床には肉みたいなものがそこら中に落ちてて腐ってたらしい。そしてB男は急に自分の事が心配になったそうだ。
42: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:41:09.70 ID:NL/NEGbV0
そこから電話をしたら自分が泣き叫んで助けてと連呼していたそうで、スマホから聞こえるヤバいA子の声とドアガチャ音で一刻を争うと思ってとにかく電話をかけながら大慌てで自分の家に駆け付けようとしたら、そこを巡回してたパトカーに運転しながら電話している所を見つかって追いかけられたんだそうだ。
でもB男的にはちょうどいいと思って、そのまま警察を引き連れたまま自分のマンションに到着。
当然降りた途端警察にものすっごい怒られたけど、とにかく大慌てでB男は警察に事情説明。最初は信じてくれなかったそうだけど、うちのマンションの大家さんが「不審者がいる!」と飛び出してきてくれてようやく信じてくれたらしい。
43: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:41:17.98 ID:NL/NEGbV0
大家さんに連れられて自分の部屋の前に着くと、ドアにしがみつくようにベッタリくっついて包丁でドアをガリガリと引っかきながら満面の笑みで何かをぶつぶつ喋るA子の姿があったらしい。ドアをひっかく音は確かに聞こえてたけど、それが爪じゃなくて包丁だったと思うと本当に血の気が引いた。B男はそれを見て思わずフリーズしたらしいけど、そこはさすが警察で
あっという間にA子を抑えつけて包丁を取り上げて、そのまま警察官2人でA子を羽交い絞めにして連れて行ったそうだ。
44: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:41:33.85 ID:NL/NEGbV0
後は私が見た光景そのままの通りらしい。
話が終わる頃にはある程度自分も落ち着いていて、とにかくB男にありがとうと何度も言った。
でもB男は土下座しながら「安易な気持ちであんなところに連れて行った俺が悪い。許してほしい」と謝ってきた。
仕事ができる余裕がないので、仕事先には体調が悪いと嘘をついて2週間休みをもらった。
45: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:41:51.78 ID:NL/NEGbV0
あの事件から3日後、B男と一緒に警察までいってきた。
A子はどうなったのかというと、取り押さえて連れ帰ったのはいいものの事情聴取もできないほど連日叫んで暴れまわる有様だったそうだ。今は留置場に入ってもらっていて、後日A子の実家に連絡をとって親御さんに引き取りに来てもらう予定だという。
46: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:42:01.39 ID:NL/NEGbV0
何をどうしたらあんな怒りを買うんだと警察にものすっごい睨まれた。
取調室っていうのかなぁ、狭い机とイスしかないような小部屋で刑事さんに事情を話してみなさいと促されて、B男と私と互いに補完しながら肝試しにいったこと、ことを話した。最初は刑事さんも全く信じてくれず、嘘をつくならもっとマシな嘘をつけと言われたけど
B男とA子のLINEの履歴やら、私とA子がかなりの仲良しでケンカをする理由もないし、A子が自分を襲う動機もないこと、そしてB男の「あの時のA子の笑い顔が…、廃病院の敷地でみた赤い服の女の顔にそっくりだったんです…。」という言葉で刑事さんも頭ごなしに否定してこなくなっていた。結局A子の詳細も聞けないままそのまま帰されて、刑事さんからは後は何かあったらこちらから連絡すると言われただけだった。(被害届出さないならこれ以上話が進まないらしい?)
帰り際には会いにいったりするのは当分控えるようにとまで言われてしまった。
47: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:42:10.52 ID:NL/NEGbV0
え?それだけで終わり?って自分とB男はちょっと面食らった。
この後B男にと一緒に近所の有名なお寺にいって、事情を説明してお祓いをしてもらった。
お祓いと一緒に、いわゆる霊視?みたいなのをしてもらったんだけど、お坊さんも首をかしげていて
「うーん、貴方たち2人には何もない気がするんだけどねぇ…」って言われた。もう1人の女の子は?って聞かれたけど
警察云々と伝えると、「あぁあそこかな」って何か思い当る節があって勝手に納得したようなんで、気になって詳細を尋ねてみると
「最近心霊スポットとやらいってね、よからぬものを連れ帰ってくる若者が増えてきてね、連れ帰るだけならまだいいものの、憑りつかれて貴方方のような実害が起きることも結構増えてきたんですよ。もし…いや、更によくない状況だったなら、私共の今回行ったようなお祓いではどうにもならない時がありましてね…そういう場合、憑き物を落とす専門っていえばわかりますかね?まぁ…そういう所にその女性の方は入られたのかもしれませんね。」とだけ語ってくれました。
ですがそのお寺の場所までは教えてくれませんでした。
48: オカルト名無し 2021/09/04(土) 20:42:48.87 ID:NL/NEGbV0
これがだいたい3か月ぐらい前の出来事。
その後自分の生活が落ち着いた途端心配で我慢できなくなってA子に会いにいってもアパートは既にもぬけの殻だった。
A子の大家さんに話を聞こうとしたけど、もうあの子の話はしないでちょうだい!とキレられてしまった。(部屋がひどい有様だったそうだから後処理色々大変だったのかもしれん…)
出張から帰ってきたC男も当然A子の居場所も連絡先も知らず、全員A子の実家も知らなくて、A子がその後どうなったのか知りたくてもどうしようもなかった。
色々モヤモヤした日々を過ごしたけど1か月もしたら諦めもついて、普通に日常生活を送ってた。
これが先週までの話。

 

書き出しに最近やっと解決したっていってたのは、先週A子が帰ってきたたから。

当方文章力がない&読みにくい&長すぎの文章でここまで読んでくださった方には本当に感謝しております。

書きだめしてたのはここまでで、A子があの後どうなったのかって話は思い出しながら書くことになるので
時間かかるかもしれませんが、気になってる人がいるのであれば詳細書きます。

現在会社から書き込んでいるので、バレたらまずいんでものすごい勢いで書きためてたのを書き込んでしまってすみませんでした。

57: オカルト名無し 2021/09/04(土) 21:49:38.82 ID:Vlo+j/e/0
>>48
面白かった
50: オカルト名無し 2021/09/04(土) 21:16:38.60 ID:Q6Bk3HxD0
おもしろい
a子が帰ってきてどういう展開か来たい
51: オカルト名無し 2021/09/04(土) 21:25:43.04 ID:BL0pBmiH0
一気に読んだ
今は落ち着いたということだね
よかったね、
ほんと、良かった
53: オカルト名無し 2021/09/04(土) 21:29:57.11 ID:NL/NEGbV0
>>51
今はA子とB男とC男でまた飲みに行けるほど落ち着きました!
52: オカルト名無し 2021/09/04(土) 21:28:05.33 ID:NL/NEGbV0
長文を読んでくださってとても感謝です。
今上司が帰ったんで落ち着いて書き込めそうです!

 

A子が帰ってきた続きを書いていきますね
今回は書き貯めてないので少し時間がかかるかもしれませんが…
後少しお付き合いください

54: オカルト名無し 2021/09/04(土) 21:39:13.92 ID:NL/NEGbV0
自分はあの出来事から住んでたマンションを引き払って、近所の別のマンションに引っ越しました。
別にあの部屋で何かがでたりしたわけじゃないけど、玄関のドアの傷を見たらあの出来事を思い出してしまうのでやむなしでした。
もちろん絶対にオートロック付きの。

 

その日もいつも通り仕事から帰ってきてテレビみながら晩御飯食べてた。
そしたらピンポーンてインターホンが鳴ったのでカメラ見たらA子が立ってたんで予想外すぎて「ひぇっ!」って変な声が出た。
しばらくフリーズしてたら、昔のA子のようなオドオドとした様子で周りを見回しながらまたインターホンを押していた。
元気な頃よりは多少痩せてるっぽいけど、あの出来事の時と違って綺麗な服をきて、手にはなんか紙袋を持ってた。
どうしようって悩んでたら俯いて帰ろうとしたA子をみて、気づいたら自分はインターホンをとって「A子?」って言ってた

55: オカルト名無し 2021/09/04(土) 21:44:22.24 ID:NL/NEGbV0
A子はハっとした感じでドア前戻ってきた。そして泣きそうなトーンで「〇〇ちゃん…?ごめんね…あの…」って言葉に詰まってた。
自分もなんかそんなA子をみて泣きそうになった。あの時の出来事を思い出して怖かったけど、無事なA子の姿をみて色んな感情がこみあげてきた感じ。
とりあえず中に入りなよってオートロックを解除してA子を部屋に招き入れようとした。
でもA子は最初本当に部屋に入ろうとしなくて、私と一定の距離を保ったまま「謝りたくてきただけだから…怖がらせちゃうし…」ってなかなか入ろうとしなかった。
56: オカルト名無し 2021/09/04(土) 21:48:30.43 ID:YhOTcQkh0
A子は狂った時の記憶あるんか?
59: オカルト名無し 2021/09/04(土) 21:54:39.79 ID:NL/NEGbV0
>>56
所々覚えてたらしい。そこらへんも思い出して詳細書いてみますね
58: オカルト名無し 2021/09/04(土) 21:53:55.49 ID:NL/NEGbV0
隣の部屋の人に迷惑だからって言ったら慌てて部屋に入ったA子がいつも通りのあのA子で、なんか本当に嬉しかった。

 

部屋に招き入れたまではいいものの、テーブルをはさんでしばらくずっと2人無言だった。
とりあえず、何か喋らないとなーって自分が口を開こうかなって思ったらA子からすごい勢いで頭を下げられて
「〇〇ちゃんごめん!!!!本当にごめんなさい!!!謝って許されるようなことじゃないと思う…ほんとうに私はなんてことを…。」
とポロポロ泣き出した。自分はなんて返したらいいのかものすごく困ってて、何を聞いても地雷になりそうだったので…
なんで自分の新居を知ってるのか聞いてみたら、B男に教えてもらったといった。

A子「〇〇ちゃんに一番に謝りに行きたかったんだけど、会っていいものなのかわからなくて…B男君にも迷惑をかけたからB男君に先に謝りにいって〇〇ちゃんがどうしてるか聞こうと思ったの。本当にごめんなさい」
私「いや気にしないで本当に…いや気にしないでっていうのはおかしいけどさ。本当にもう謝らないでよ、私ケガも何もしてないし」

って返したらまた泣いてしまった。とりあえずA子が落ち着くまで待って今までどうしてたのか聞くことにした。

60: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:01:02.74 ID:iHtsBnA00
長文なので前半をまとめてみたわ

 

自分(女)は霊感がある。
ゴールデンウィークのころ、中学から知り合いのA子、B男、C男で心霊スポットに行った。行き先は車で一時間ほどの廃病院。あたりは草ぼうぼう。
各自お守りを持参、B男はスマホで撮影しながら先頭を切って入っていった。A子は怖がっていた。
敷地に入った瞬間、凄まじくやばい感覚がした。でもなんとか冷静さを保った。室内に入るとその感覚がなぜか消えた。
地下室が見つかったので降りてみたが、ここもそれほどやばくない。でもA子が自分の腕にしがみつき泣き出したので、引き上げることにした。
外に出るとふたたびヤバイ気配がやってきた。ものすごく体が重く感じる。あと少で出口というところでA子が気絶して倒れてしまった。
何かが押し寄せてきた気がしたので後ろを振り向くと、駐車場横の木の根元に何かがいた。そこから自分の記憶がない。
気が付いたら車内。B男・C男が無理やり引っ張っていって乗せたのだという。
B男は帰り際「何かあったら電話しろ」と言ったが、なぜそう言ったのか当時はわからなかった。
持っていたお清めの塩は黒ずんでいた。

61: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:01:29.86 ID:iHtsBnA00
2/3
それから2週間ほどたったが、何もなかった。B男から連絡があり、A子から1週間ほど連絡がつかないので、A子の様子を見に行かないかと言われた。
それは過剰ではないかと思ったが、胸騒ぎがするから行くの一点張り。A子のアパートに行ってみると嫌な雰囲気がする。
インターホンを連打すると、ゆっくりドアが開き、無言のA子が顔をのぞかせた。
A子はやせ細り、やつれていた上に、肝試しのときと同じ服装だった。生臭いにおいもした。
A子は死にそうな声でスマホをなくしたから……数日前から体調が悪くて……と言い、ドアを閉めてしまった。
自分はB男にファミレスに連れていかれた。B男は何かを知っているらしかった。
自分が木の根元に何かがいるのを見たと言うと、B男は立ち上がって(会計をして)店を出ていった。
B男によると、あのときC男とともに、木の根元に赤い服で目が黒く、口がめちゃくちゃ笑っている女がいて、A子と自分を指さしていたのを見たという。
スマホの写真や動画もちゃんと写っているものはなかった。それ以来、心配してLINEを毎日送っていたのだという。
A子は最初うちは返信も来ていたが、1週間前から既読がつかなくなり、部屋の明かりも消えたままになったという。
二人でふたたびA子の部屋に行ってみたが、いる気配がない。あたりを探してみたが見つからず、一旦解散。
帰宅後、23時ごろ、インターホンが鳴った。カメラ画像(マンション入口)を見ても誰も映っていない。
24時すぎ、今度はドア横のチャイムが鳴った。A子の声がした。ホッとして鍵を開けようとすると、廃病院のときと同じヤバイ気配がした。
覗き穴から見てみると、目を見開いて歯をむき出しにして笑うA子の顔があった。ドアノブをがちゃがちゃ回し、「どうしたのー」とひたすら連呼している。
62: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:01:54.26 ID:NL/NEGbV0
A子が一番鮮明に覚えてる記憶は、あの廃病院から出るときだったそうだ。
出るときはもう怖くて怖くて目を瞑って私の腕にしがみつくしかなかったらしい(道理で滅茶苦茶重かったわけだ)
そしたら唐突に、しがみついてる私の腕のほうから「ねぇ」って声をかけられたらしい。
てっきりA子は私が声をかけたのだと思って、顔を上げたら、そこには満面の笑みを浮かべた目が真っ黒の女性が至近距離で目の前にあったらしい。
そこからまず1回目A子は記憶が途切れたそう。あまりの怖さに気絶したんだと思うとA子はいっていたけど、その顔を思い出したのかプルプル震えてた。
64: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:02:40.98 ID:Vlo+j/e/0
wkwk
65: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:03:14.04 ID:NL/NEGbV0
まとめてくださってる方ものすごい感謝です!
すっごくわかりやっすい!!!文章力や語彙力の違いを感じる
66: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:06:04.39 ID:Vlo+j/e/0
>>65
後日談はよ
67: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:08:48.70 ID:NL/NEGbV0
その次に記憶があるのは車の中でB男とC男に起こされた所だったらしい。
A子曰くその時妙に頭の中がふわふわしていて、まるで夢を見てたんじゃないかって気分だったらしい
B男も送ってくれた際に特に何も言わなかったので、心霊スポットでビビリ倒した挙句幻覚を見て気絶したんだと思ったそうだ。
私にLINEを送ったのも覚えてるっていってたけど、そこからどこまでの記憶が正しいかわからない…と不安げになりながら話してくれました。

 

その日から毎日A子の部屋で異常現象が起きるようになったそう

68: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:14:51.15 ID:NL/NEGbV0
まず最初は部屋で誰かの気配が常にするようになったそうです。
A子も最初は心霊スポットにいったせいか感覚が敏感になってるんだなと思いこむようにして数日間無視してたらしいが
今度は誰もいないはずの隣の部屋から足音が聞こえるようになったりとか、キッチンに置いてた皿が落ちて割れたりしてた。
見ていたテレビが突然消えたり、ちゃんと閉めていたはずの寝室のドアが朝起きると思いっきり開いてたり。
それでもA子は風のせいだとか、怖がりのせいだとか理由付けしてとにかく無視に徹していたそうだ。
である日、テレビを見ていると後ろからあの時と同じ「ねぇ」って声が耳元で聞こえたらしい。
もう怖すぎて思わず「誰かいるの?」って聞いてしまったその瞬間から、自分が自分じゃなくなったとA子はいっていた
71: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:18:41.63 ID:NL/NEGbV0
まず光がすごく嫌いになったらしい。なので昼間はずっとカーテン閉めて布団の中で過ごしたという。
部屋の電気の明るさでさえものすごく嫌に感じたそうで、夜の暗闇が非常に居心地よくあの時の自分はそう感じてたとA子。
そして、頭の中で私のことしか考えられなくなったらしい。好きとかじゃなくて、もう本当にそれしか考えられなかったという。
頭の中はどうにかして私を連れてこないとっていう考えしか浮かばなかったらしい。
連れてこないとってどこへ?ってA子に聞いたら、A子にもそれはわからないのだという。
72: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:22:41.40 ID:Vlo+j/e/0
>>71
A子は取り憑かれてるのか
73: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:23:38.10 ID:NL/NEGbV0
頭の中で何考えてるんだ自分ってわかってても、それでも尚その事しか考えられなかったというA子。
そして次は、布団や床に何か黒い影が見えるようになったんだそう。
手で払ってもその黒い影は消えるどころかどんどん広がったり移動したりしたんだとか。
気が付いたら包丁を布団や地面に突き刺していたらしい。そしてそれが当時の自分はものすごく爽快に感じていたA子はいう。
ここらへんから記憶は本当に曖昧だそうで、自分が何をしようとしているのか所々把握はしていても自分の意志で止めることはできず
なんか俯瞰の視点で自分を見ているようだったとA子はいっていた。
74: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:31:34.90 ID:NL/NEGbV0
いつ正気に戻ったの?って聞くと、自分の意志をハッキリと感じて動けるようになったのはとあるお寺の中で目が覚めた時だったそうだ。
頭のモヤモヤが消えて目の前がハッキリしてきて、気が付くとA子は両手両足を手ぬぐいみたいなもので縛られて床に横たわっていたという。
そして盛り塩やらよくわからない文字が書かれた紙やらが自分を囲うようにして置かれていて、周りには数人のお坊さんみたいな人がお経を唱えていたらしい。
状況がわからなすぎて混乱するA子に、40歳ぐらいだけど目がものすごく鋭いお坊さんが寄ってきて「もう大丈夫ですよ、落ち着いて下さい」と声をかけてくれたのだという。
ものすごく温かみのある声で、その声を聴いただけでなんかたすかったって思ったんだと。
75: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:31:56.32 ID:YhOTcQkh0
A子は霊感あるのかな

 

こういうのって霊感強い人が憑かれるらしいけど

78: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:43:22.51 ID:NL/NEGbV0
>>75
A子から聞いたお坊さんいわく、漫画でもよくつかわれる言葉でいうと、A子は霊媒体質というものだそうです。
無意識にそういうのに好かれて引き寄せるようなオーラの持ち主で、それを無意識に感じて怖がりになってしまう人も多いんだそうです。
79: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:49:25.08 ID:NL/NEGbV0
A子はそこまで話すと、手首にしていた茶色の木製の数珠のようなものを見せてくれた。
>>78のような体質で、今後またこういうことがないようにとお坊さんがくれたんだそうです。
ただこういうご利益のあるものは日々効果が薄れてくるので、2~3年に1度はこのお寺にきて数珠を清めるようにすることと
どんなお寺でもいいから時々立ち寄って御仏様に感謝する心を忘れないようにと言われたんだとか。

 

そして女の霊はかなりしぶとく(お坊さん曰くここまで執着する霊はかなり珍しいんだとか)ずっとお寺に居座っていたけど
その数珠のせいで近づけないのか、女の霊はA子をものすごい遠くからじっと見ているだけになり(視線を感じたらしい)
日が経つにつれてその距離は徐々に徐々に離れていって最終的には見えなくなったそうだ。

76: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:38:59.26 ID:NL/NEGbV0
そのお坊さんに手ぬぐいをほどいてもらって、お礼を言おうと思ったけど何故か喋る事ができなかったのだという。
お坊さんは「貴方は随分彼女に気に入られたようですね、かなり深い所まで入り込まれていて危ない所だったんですよ」と。
彼女?と言われて顔を上げると、そのお坊さんの背後にあの満面の笑みの女の霊が立っていたのだという。
悲鳴をあげたつもりだったけど、口をあけても何の声も出なかったそうで、その様子を見たお坊さんはA子に
「どうにか貴方の中から彼女を追いだせたのはいいのですが、声を出せないとなると…彼女はまだ貴方を手放したくないようですね…。」
と伝えたそう。それを聞いてA子は泣きじゃくったそうだけど、お坊さんが背中をトントンと叩いてくれて
「貴方の事は絶対に助けます。しばらくここにいてもらうことになりますが、きっと大丈夫ですよ」と。
そこからなんとA子はそのお寺で1か月間過ごしたらしい
 
 
 
80: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:56:07.34 ID:YhOTcQkh0
なるほどなぁ

 

A子がお世話になった寺はあなたとBがお祓いしてもらったとこと同じなの?

82: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:59:54.76 ID:NL/NEGbV0
>>80
違う所です。自分のところは街中にある割と初詣とかでいったことのある有名お寺だったので…。
A子にそれも聞いたのですが、彼女が行ったお寺は山奥に建っていたんだそうです。でも1か月間お参りに来る人はほぼおらず
訪れるのはA子みたいに霊関係で過去に何かがあったっぽい人が訪れるばかりだったそうです。
122: オカルト名無し 2021/09/05(日) 14:15:41.66 ID:zufbo0UD0
>>82
面白かったけど、初詣でお寺というのが変わってる
普通神社
81: オカルト名無し 2021/09/04(土) 22:57:51.02 ID:NL/NEGbV0
女の霊が完全に見えなくなっもそれでも怖くて、そこからA子は更に1週間お寺にお世話になって、やっと「帰っていいですよ」と言われたそうです。
そして帰るときに、気になっていた事。自分に一体何があったのかお坊さんに聞いた事を話してくれました。
お坊さん曰く、A子は完全に霊に入り込まれて乗っ取られる直前までいっていたそうで、あと数日遅れていたら精神は壊れて廃人になっていたらしい。
A子に憑りついた霊はあの廃病院でかなり苦しい思いをして死んだ女性なのだそうだ。
身内からも周りからも邪険にされ続け、結果病を患って病院で苦しみぬいて亡くなったのだと。
だから寂しくて辛くてあの廃病院で自分に気づいてくれる人間をずっと探していたんじゃないかという。
きっと彼女はそこに肝試しにきた人間全員に声をかけていたんだが、当然聞こえるはずもなく…
そこで聞こえるA子がきてしまったと。
83: オカルト名無し 2021/09/04(土) 23:09:29.23 ID:NL/NEGbV0
心霊スポットにもなってるんだからA子以外にその女の霊を見た人はいると思うんだけど、何でA子だったんだろうって呟いたら
A子は「お坊さんは、声をかけられて振り向いちゃったうえに、目が合ってしまったのがダメだったんだよって」と。
結構この手を使う霊は多いそうで、実際気づいてしまった人は霊を持ち帰ってるパターンが多いらしい。
84: オカルト名無し 2021/09/04(土) 23:13:32.12 ID:NL/NEGbV0
んで、自分に気づいてくれてるかも?ってA子に憑りついたけど、それでも女の霊は確信がほしくて
最初はあの手この手でA子に気づいてもらおうといろんな現象を起こしていたんだけどA子が無視し続けてたから
多分そのまま無視し続けてたら結果諦めかけたのかもしれないけど、最後に声をかけられてA子がそれ返事しちゃったから
そこでたぶん一気につけ入られたんじゃないかなとお坊さんは言ってたそうです。
85: オカルト名無し 2021/09/04(土) 23:18:20.91 ID:NL/NEGbV0
次に聞いたのは、その女の霊はなぜ私を襲ったのか。
お坊さんも確信はもてなかったそうですが、憶測ではA子が私を大事に思っていたから一緒に連れて行ってあげようと思ったのでは?と。
A子の中の霊がドアをガリガリしながら「一緒にいこうよおおおおおおお、だからきたんでしょおおおおお!」と言ってたのは
A子と自分をあの世に連れて行こうと、一緒にあの世に行きたいからあの廃病院にきたんでしょう?と。女の霊はそういいたかったのではないかと。
滅茶苦茶すぎんかと思ったけど、あそこまでの地縛霊は大抵狂ってるから理由なんてどうにでもなるんですよってお坊さんは悲しそうに言ってたらしい。
86: オカルト名無し 2021/09/04(土) 23:22:45.15 ID:NL/NEGbV0
A子はお寺を離れ、事情を話して実家で2か月過ごしてたのだそうだ。
(アパートは出たというよりもあの時の時点で既に大家さんに追い出されたそうで、後程警察からそこらへん事情を説明されたんだとか)
家具とかは警察を通して実家に送り届けられてたそうで、事情を聴いた両親からは滅茶苦茶に叱られたのだという。
そして仕事も9月から復帰するからこちらに帰ってきたんだと。
最後に「本当にごめんなさい、もう会わないから」と泣くA子を思わず抱きしめちゃって「帰ってきてくれてありがとう」と。
そっからお互い抱き合ってワンワン泣いてた。
87: オカルト名無し 2021/09/04(土) 23:25:44.18 ID:NL/NEGbV0
その後B男とC男を呼んで4人で飲み会して、わだかまりがとけました。
自分は今後絶対に心霊スポットには行かないと心に決めました。
オカルト好きなのは変わりませんが、そういう場所には皆さま決して近づかれないよう…。

 

話は以上です。長文駄文にお付き合いいただいてありがとうございました!
何かほかに質問等あれば、こたえられる範囲でなら答えます!

89: オカルト名無し 2021/09/04(土) 23:29:14.04 ID:nm1JyzbM0
初コメです、こんばんは。
質問なんですがその女性の霊は何故外にいたのでしょうか?
普通に考えると建物内に居ると思うのですがもしかしたら女性の霊はイッチさんが帰り際に木の近くから感じたところの近くに埋められていたのかも。
わかる範囲で答えてくれたら嬉しいです。
90: オカルト名無し 2021/09/04(土) 23:32:33.91 ID:NL/NEGbV0
>>89
こんばんは
なぜその女の霊が外にいたのかは聞いていないのでちょっとわからないです。
ただその廃病院は崩れてる所が多かったので、もしかしたらその草むらの敷地にも元は建物があったのかもしれません。
積まれた瓦礫とかも結構あったので…。憶測でしかないですが…。
92: オカルト名無し 2021/09/04(土) 23:37:58.69 ID:YhOTcQkh0
乙!

 

確認なんだけどその霊あなたのところに来てないよね?A子が異様に執着してたみたいだし、あなたにも見えてたみたいだから、、、

93: オカルト名無し 2021/09/04(土) 23:42:42.58 ID:NL/NEGbV0
>>92
自分の所には今のところ来ていないとは思います。確かA子がお坊さんに〇〇ちゃんやB男君やC男君は大丈夫なのかって聞いたと言っていましたが
お坊さんが大丈夫だと言っていたそうです。自分は女の霊を見たというより「何か」というぼんやりとした感じだったので
恐らくそれでその時は標的にならなかったのかもしれません。結果襲われるんですが…。
97: オカルト名無し 2021/09/04(土) 23:57:17.35 ID:YhOTcQkh0
>>93
大変でしたね
お坊さんが大丈夫だと断言したのは成仏させられたからでしょう
102: オカルト名無し 2021/09/05(日) 00:06:39.84 ID:QA4imnFA0
とにかく皆さんが仕事も失わずに平穏な日々に戻られてよかったですね
143: オカルト名無し 2021/09/09(木) 20:38:46.47 ID:olqL8YoK0
読んでて面白かったよ。皆無事で丸く収まって良かった良かった。
C男の呑気さもなんかいい感じにエピローグ感があってホッとするねww

 

スレ主ありがとう〜

 

 

 

 


人気ブログランキング

引用元: https://mao.5ch.net/test/read.cgi/occult/1630754515/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました