【北海道】中標津オートバイ変死事件

未解決
Pocket

引用元: ・https://news18.5ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1109504297/

3: オカルト名無し 05/02/27 20:39:42
この両親は道警に裏金を渡さなかったんだろう・・・
4: オカルト名無し 05/02/27 20:40:47
平成11年10月22日
【中標津町・木村悟くんオートバイ変死事件】
バイク事故死と断定されたが状況には不審な点がいくつもあった。ギボさんが霊視した事件。

− 木村事件 −
6: オカルト名無し 05/02/27 20:46:50
なんともいえんが
仕方ないだべ、証拠ないんじゃ
7: オカルト名無し 05/02/27 20:47:16
四国の自衛隊の殺人はどうなったのか?こういうのが多いが遺族がいたたまれない。
自衛隊と警察の連携で今からでも捜査出来ないものか?
9: オカルト名無し 05/02/27 20:51:09
俺は死んだ高校生の友人がかなり怪しいと思ってたのだが
10: オカルト名無し 05/02/27 21:00:01
えーっと、この高校生の木村君はいじめられていて
とあるグループのパシリ的存在だったんですよね。

2階から飛び降りさせられたり、それを写真におさめて
笑われたりと、いじめのことは学校中が知っていたらしいです。

で、結局ある日そのグループに呼び出されて出て行って
数日後に遺体で見つかった。

現場は不自然なぐらいに事故を装ったような状況で
遺体発見日から一週間後に母親が現場にいくと
木村君の使っていためがねがそっと現場近くに
置かれていたそうです。もちろん前はなかったそうです。

グループは木村君がいないから一晩中探していたと言っている人
(つなぎの服、金髪、眉毛細い)もいましたが、
とある番組のインタビューではそのグループの中の人が
ヘラヘラ笑いながら他人事のように答えていたそうです。。

進展しない捜査に母親が事故現場や遺体の写真を夕方のニュースで
公開していました。仰向けで倒れている遺体は
小さく前へならえをしたようにひじから上が上がっていて
オートバイの事故としてはとても不自然な状況だそうです。

15: オカルト名無し 05/02/27 21:02:48
あのインタビュー観たけど絶対にあいつら怪しい。
17: オカルト名無し 05/02/27 21:04:24
ご学友が嘘をついていたから遺体の発見も遅れたらしいよね。
25: オカルト名無し 05/02/27 21:22:06
 ■ 掲示板への投稿
Date: 2003-08-23
木村悟くんのご両親より、掲示板に下記の投稿がありました。転載します。

——————————————————————————–

[5618] 助けてください 投稿者:木村勝雄・富士子 投稿日:2002/11/30(Sat) 11:20

北海道の木村と申します。
私の息子が平成11年10月22日にバイク事故で亡くなりました。
約4日間野外に放置され学校の先生が息子を発見してくれました。
発見が遅れたのはクラスの子が行き先を知っていたのに、
知らないと嘘をついていたためです。
死亡診断書の死因は「頚椎骨折」です。発見時の状況は身体が
仰向けで足がまっすぐそろっていて、靴、軍手が散乱、
目が開いて口から血が流れていました。ヘルメットは、
顔の右横にきちんと脱いだような状態でバイクは身体より
5メートルくらい先で路外の斜面に立てかけた状態でした。
眼鏡は、発見時には見つからなかったのに11月6日に現場に
行き息子の足の先30CMくらいのところに折りたたんだ状態でありました。
息子の葬儀が終わることに「無理やりバイクに乗せられなくなった」
「囲まれた」「2~3台のバイクで走っていた」等の話があり、
警察に言いましたが取り合ってくれず、単独事故として処理されました。
昨年情報公開を申請しましたが却下されました。その理由は
「特定の個人の名誉が侵害されるということです」
私はどうしても息子の死に納得行きません。
私は柳原三佳先生の「交通事故鑑定人」という本に出会うことができ、
駒沢先生という方がいることを知りました。どうか助けてください。
よろしくお願いします。

26: オカルト名無し 05/02/27 21:22:50
■ 講談社フライデーに記事掲載
Date: 2003-08-23 (Sat)
7月25日発売の「フライデー」(講談社)に記事を掲載しました。

『衝撃ルポ 「息子はイジメで殺された」と母親は悲痛告発!
遺体写真が語る「16歳バイク事故死」の重大疑惑』
取材・文 柳原三佳

取材で、木村さんのお宅におじゃましました。
お仏壇の位牌には、命日が「平成11年10月22日」と刻まれていました。
しかし、
「息子の命日は、本当に22日なのでしょうか……」
そう言いながら、木村さんは泣いておられました。
事件からすでに3年9ヶ月が経過していますが、息子さんの死の真相は、
未だにはっきりしていません。
こんな惨いことがあってよいのでしょうか。

フライデーをご覧いただいた方から、たくさんのご意見をいただきました。
掲示板にいただいたご意見はこちらをご覧ください。

28: オカルト名無し 05/02/27 21:24:52
 「捜査研究」(2003.2月号原稿)
Date: 2003-08-23 (Sat)
木村事件の記事が「FRIDAY」に掲載されたことをきっかけに、全国各地の皆様から、さまざまな情報やメッセージをいただいております。本当にありがとうございます。また、マスコミ関係の方々も、注目してくださっているようで、心強く思います。
疑問点の多いこの事件に、何か一つでも解決の糸口が見つかることを願うばかりです。
以下は、今年のはじめに「捜査研究」(東京法令出版)の連載に書いた記事です。
この記事を書いてから半年以上たちましたが、あいかわらず進展はないままです。
29: オカルト名無し 05/02/27 21:26:09
■ 新聞報道
Date: 2003-08-23 (Sat)
8月7日の記者会見を受け、8日の朝日新聞に、

『標茶、バイクの高校生単独事故死 遺族側釧路地検に 傷害致死 告訴を検討』

という記事が掲載されました。(地域によって掲載されているところとそうでないところがあるようです)

——————————————————————————–

標茶 バイクの高校生「単独事故死」傷害致死 告訴を検討
遺族側 釧路地検に

99年10月、釧路支庁標茶町で単独交通事故で死亡したとされた高校生の家族が
「死亡日時や死因などが納得できない」として、被疑者不詳の傷害致死罪で釧路地検
に告訴を検討していることを7日、代理人の弁護士が明らかにした。

同日、代理人の弁護士が札幌市内で記者会見した。

死亡したのは根室支庁中標津町、標茶高2年の木村悟さん(当時16)。代理人の
田中貴文弁護士によると、木村さんは99年10月25日、標茶町西標茶の町道脇の
草むらで遺体で見つかった。近くにオートバイがあり、フルフェースのヘルメットが
頭の近くにあった。

事故は22日の午後5時すぎ、木村さんがオートバイを運転中、路外に逸脱し、
立ち木にぶつかって死亡したとされるが、逸脱の状況や速度などは分かっていない
という。死因は頚椎骨折とされた。木村さんは発見の3日前から行方不明になっていた。

田中弁護士は単独事故の矛盾点として、ヘルメットが脱げていて衝撃による
へこみがない点や、脱げにくいスニーカーが脱げている点などを指摘。さらに頚椎
骨折とされた死因についても、死後3日経過しても死斑が出ていないことをあげ「
体に血がたまると死斑が出にくく、体内での出血の可能性がある」と疑問を呈し、
「解剖していないことが大きな問題」と述べた。

死亡推定時刻について、母親の富士子さん(46)が弟子屈署から受けた説明では、
木村さんがバイクで出発したとされる友人宅から遺体発見現場までの距離から推定
したものだという。また、死後3日たって発見されたのに、動物が遺体をついばむと
いった損傷がほとんど見られない点も矛盾としてあげている。

弁護団は9月上旬に会議を開き、現在、依頼している医学鑑定の結果をもとに
方向性を決めるという。

道警交通指導課は「事件性がないと判断し司法解剖はしていないが、捜査を尽く
したうえで事故の処理を終えている。ただ告訴後、地検から指示があれば、改めて
捜査することになるだろう」としている。

30: オカルト名無し 05/02/27 21:28:10
<「捜査研究」(2003.2月号原稿)より>
事故から既に3年以上の月日が流れている。しかし、母親の富士子さんは、
全てに納得がいかないといい、時折涙で声を詰まらせながらも、堰を切った
ようにこれまでの経緯を話し始めた。
亡くなった息子さんは、当時16歳の高校2年生。乗っていたとされる250cc
のバイクは盗難車だったが、それは別の人物が盗んだものだったという。
息子さんにはバイクの免許はなかった。
「ところで、ご両親のお手元には、事故の調書類はあるのですか?」
私がそうたずねると、
「いえ、一度だけ写真を検察庁で見せてもらっただけです」
「それなら何かを調べるにしても資料がなくて大変ですね。早めに検察庁で
調書を謄写されてはいかがでしょうか」
「調書の謄写? それはどのようにすればいいのですか……」
「検察庁によっても対応が違うようですが、コピー代を払って検察庁で謄写
してくれる場合もありますし、自分で接写レンズ付きのカメラを持ち込んで
撮影される方もおられます」
「接写? それは普通のカメラでもできるんでしょうか」
「コンパクトカメラでは難しいと思いますので、プロのカメラマンにお願いする
というのも方法のひとつでしょう」
そんなやり取りをした後、私は早速、他の遺族が検察庁で調書閲覧や謄写
を行なったときの体験談記事を木村さんに送った。
数日後、母親の富士子さんからこんな連絡が入った。
「検察庁に、カメラマンと一緒に閲覧に行きたいとお願いしたのですが、遺族
だけでないと受け付けないと言われました。では、コピー機を持ってっても
いいですか、と尋ねたら、電源を貸すことはできないといわれました」
「そうですか……」
「しかたがないので、自分でカメラ2台と接写レンズを買いました。今、親切な
カメラマンの方に撮り方を教えてもらって、練習をしているところです。うまく
撮れるようになったら、娘と一緒に、検察庁へ行こうと思っています」
富士子さんの声は、以前より少し力強くなったように感じた。

31: オカルト名無し 05/02/27 21:28:43
続き
それにしても、なぜいつもこうなのだろう。どうして自分の息子の調書類を、
遺族がコピーすることすら拒まれるのか。コピー機くらい検察庁にもあるはず
だ。カメラでの撮影を許すのなら、なぜ、コピーくらいさせてくれないのか。
私が怒ってみても仕方がないが、こんなやり取りを経て、木村さんは中学
3年生の娘さんを伴って、後日、検察庁に調書の閲覧に行ったのだった。
それは、きっと辛い作業だったに違いない。
テールランプが破損した事故車のバイクの写真、道路脇の草むらの中で
仰向けに横たわった状態で発見された遺体の写真、ヘルメットや靴の散乱
状況、弟子屈警察署の遺体安置室で撮影された遺体の写真……、そうした
生々しい状況が写っているカラー写真を、被害者の母親と妹が一生懸命カメラ
で複写しているときの姿を思うと、胸が詰まる思いがした。
しかし、その作業は決して無駄ではなかった。
事故から3年以上経って、初めて目にすることができた実況見分調書から、
木村さんはさまざまな新事実と、そして、どうしてもつじつまの合わないいくつ
かの疑問点をつかむことができたというのだ。
そして、今年1月中旬、私は札幌ではじめて木村さんと対面した。仕事で
札幌へ行くと告げたところ、釧路から急きょ夜行列車に乗って、札幌まで会い
にきてくださったのだ。
待ち合わせしたホテルは、偶然にも北海道警察本部のすぐ前だった。
目に涙をいっぱいためて、写真や調書の中の疑問点を話す木村さんに、私は
思わずこう言っていた。
「木村さん、これから一緒に道警に行って、その疑問をぶつけてみましょう」
「はい、ぜひお願いします」
正直言って、アポなしで警察に対応してもらえるものかどうか不安だったが、
私は木村さんと一緒に、すぐさま道警本部へと向かった。
しかし、不安は的中するどころか、突然来訪したにもかかわらず、道警の対応
はとても親切で、私は本当に嬉しかった。木村さんも緊張していたに違いなかった
が、警察がていねいに話を聞いてくれたので、きっと同じ思いを抱かれたに違いない。
質問の答えについては、きちんと調べた上で、後日、釧路の警察署の方から
木村さんに直接届けられるとのことだった。
木村さんがどんな疑問を抱いているのか、その詳細については、まだ答えが
返ってきていないので、ここではあえて触れないでおく。
しかし、この3年間、遺族はどんな思いで孤独に闘ってきたことか……。その
道のりを思うと、何とかもっと早く情報公開をし、数々の疑問をクリアにする
方法はなかったのかと、本当に切なくなってしまう。
木村さんは、その日の夜行列車で、また釧路への帰途についた。真実が
明らかになることを祈りたいと思う。

32: オカルト名無し 05/02/27 21:28:49
何か、両親が可哀想になってきた。
34: オカルト名無し 05/02/27 21:33:58
ずさんな初動捜査の結果か・・・
42: オカルト名無し 05/02/27 21:43:12
>>34
いや、この事件はTVで特集を見たが
まるで警察が殺したかのように非協力的なんだよ、普通考えられるか?
いじめをしていた連中の親に何か問題があるんじゃないかと勘ぐってしまう。

同じ時期他県でもひき逃げ犯を逮捕するどころか擁護するために
写真を捏造していた警察もあった・・・
その事件もたしか専門家に写真鑑定をしてもらって捏造が発覚したが
結局ひき逃げ犯の教師は放置されてたと思う。

43: オカルト名無し 05/02/27 21:44:10
ギボさんが霊視して「悟君は悩んでいることがあったけどそれを
親にいえなかった。当日、家をでる時、元気がなかったはずだ」
って言ったらお母さんが「元気がなかったです」って言ってたよね。
52: オカルト名無し 05/02/27 22:26:49
田舎では殺人があっても警察が庇ってくれるってことだね。
55: オカルト名無し 05/02/27 22:30:39
昔は「神隠し」って言ってたな
56: オカルト名無し 05/02/27 22:32:01
田舎の現状は、そんなもん。あたしも北海道~~全然ダメだよ。
事件ったってうごかないよ>調書とっててもヤル気ないし、てきとうです。
64: オカルト名無し 05/02/27 23:49:31
道民だけど、道警は全然信用できないよ。
裏金事件だって金返して内々で処分して終わりにしようとしてるし。
立派な公金横領事件なのに何で逮捕者が一人もいないの?
まったく腐ってるよ、この組織は。
68: オカルト名無し 05/02/28 00:49:06
ああ、これ捜査終了しちゃったのか。絶対事件性あるだろ。
バイクを移動しろって言った友人?たちがあやしすぎだろう。
以前報道特集かなにかでやってたの見たが、
ニヤニヤしながらインタビューうけてたくそガキがいたな。
もし友人らの暴行で死んだなら、この画像があとでモザイク入りで流されるんだろうなと
楽しみにしていただけに残念だ。
70: オカルト名無し 05/02/28 00:51:48
真実

投稿者: 被害者の後輩  投稿日: 2月17日(木)16時15分40秒
私は木村君と同じ高校に通っていた者です。亡くなったと聞いた時はかなり
焦りました。今、木村君の同級生(木村君と仲の良かった友達)とお付き合い
させていただいています。未だに彼氏はその事件について警察に呼ばれ
事情聴取をされています。何度も同じ(真実)ことを言っているのに信じて
もらえずどうしようもないです。昨日も事情聴取の為、警察に呼ばれ行ってました。

木村君を最後に見た彼氏は取材を受けたり、テレビで顔を出され名前を出され
とてもイヤな思いもしています。時候は7年と聞いております。これが時候が
来るまで続くのかいつこの事件の幕を閉じるのかは木村君のお母さん、
あなた次第なのです。

きっと、自分が母親になってあなたと同じように子供を失ったら気が狂うかも
しれません。同じことをするかもしれません。しかし、いくら泣いてもわめいても
真実は1つなのですから。。。

警察の調べでは、単独事故として片付いているそうです。最後に見た彼氏も
バイクに乗った木村君を見てフラフラして危ないなぁと思ったそうです。警察の
調査結果も事故と断定しているので、この辺でもうやめにしませんか?あなた
はただ、ただの事故と信じたくないだけなのです。枕もとに息子がたって
「アベタク・・・」と言っていたそうですが・・・そんな人物は同級生には1人もいません。
似た名前の同級生2人ならいますが、いじめをするような先輩じゃありません。
ただすがりつきたいだけならやめて欲しいです。もう苦しめないでください。お願いします。

88: オカルト名無し 05/02/28 12:36:40
田舎は怖いわ。
89: オカルト名無し 05/02/28 14:29:32
犯人はのうのうと生きてんだろうな。
103: オカルト名無し 05/03/05 15:58:00
遺族が無念だろうな・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました