【朗報】デスノートの14年振りとなる新刊が販売へ!キラ編や4コマ漫画が収録へ!

ネタ・雑談
Pocket

1: オカルト名無し 2021/01/28(木) 19:48:32.27
https://news.livedoor.com/article/detail/19600717/

人気漫画『DEATH NOTE』(原作:大場つぐみ 漫画:小畑健)の14年半ぶりとなる新刊『DEATH NOTE短編集』が、
2月4日に発売されることが決定した。『ジャンプSQ.』2020年3月号で12年ぶりに新作読切として掲載され話題を呼んだ、
“日本一頭のいい”中学生・田中実の物語(『aキラ編』)をはじめ、2003年~2020年の間に発表された読切作品、
L短編、4コマ漫画が収録される。(価格540円、226ページ)

発売に先駆け、小畑氏が描き下ろしたカバーイラストが先行公開。1月28日発売の『ジャンプSQ.』増刊
『ジャンプSQ.RISE』には、『DEATH NOTE短編集』発売記念として特製クリアファイルの付録がついてくる。

『週刊少年ジャンプ』で2003年12月から06年5月まで連載された『DEATH NOTE』(デスノート)は、
主人公の秀才高校生・夜神月が、ある日、「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」と書かれた1冊の
「デスノート」を手に入れ、“キラ”と名乗りながら、生きる価値がないと思う人間たちを殺し始めるストーリー。
“キラ”を捕まえるべく、もう一人の主人公・Lとの頭脳戦などが話題となり、テレビアニメ、実写映画化、
舞台化などさまざまなメディア展開がされてきた。コミックスはシリーズ累計3000万部を突破している。

話題を呼んだ『aキラ編』は、知能テストで3年連続1位を獲得し“日本一頭のいい”中学生・田中実の前に
死神のリュークが現れ、出会いから2年後の世界を中心に、実がノートを使って計画していたことが描かれる。

また、作者・大場氏と小畑氏のタッグが手掛けた『プラチナエンド』の最終14巻が、2月4日に発売される。

『DEATH NOTE短編集』のカバーイラスト (C)大場つぐみ・小畑健/集英社
no title

2: オカルト名無し 2021/01/28(木) 19:49:48.03
うおおおおおおおおおおおお
5: オカルト名無し 2021/01/28(木) 19:50:48.41
これ最後デスノートに新しいルール加えられたやつやん
6: オカルト名無し 2021/01/28(木) 19:51:48.37
でもこの話おもしろかったから好き
7: オカルト名無し 2021/01/28(木) 19:52:31.48
楽しみやわ
8: オカルト名無し 2021/01/28(木) 19:52:49.10
この話見てやっぱりデスノートって面白いと再確認したわ
10: オカルト名無し 2021/01/28(木) 19:54:00.34
前のニアがキラの物真似してただ殺してるだけのやつに人殺し言うやつも入ってるんかな
16: オカルト名無し 2021/01/28(木) 19:55:48.18
デスノート売る話面白かったわ
20: オカルト名無し 2021/01/28(木) 19:58:04.78
>>16
でもあれ後付けルールで可哀そうじゃね
18: オカルト名無し 2021/01/28(木) 19:57:19.38
確かにデスノートの設定よく出来てるから擦り切れるまであやかりたいのは分かる

引用元: ・https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1611830912/

コメント

タイトルとURLをコピーしました